治療家兼ピラティストレーナーとしてアスリートやジュニアアスリートのコンディショニング、トレーニング指導の他、一般の方の慢性痛の改善、姿勢改善等を手技療法と運動療法を組み合わせて行っています。また、トレーナーやインストラクター、医療従事者の方々を対象としたセミナー、人材育成を行っています。

1981年6月10日 北海道新得町生
幼少の頃に柔道をはじめ、大学卒業まで柔道にあけくれる。もっぱらトレーニングは北海道の大自然の野山をかけめぐるランニングや、自体重を使ったナチュラルトレーニング。大学在学中に、肩や膝などの相次ぐ大怪我に見舞われた。この頃に、トレーニングをすればするほど自分の動きに精細さがかけていったことや怪我の機会が増したことなどにより現状のトレーニングへの疑問を感じる。また、大好きで仕方なかった柔道が、怪我の痛みと戦いながら行っていることによる苦痛感も続き、嫌になる時期が続いた。このような思いもあり大学卒業後は柔道の道を断念。大きな夢を抱きスポーツをしているジュニアアスリートや、子供たちや多くの方々に夢や希望を与えているアスリートをサポートしたい。そして何よりスポーツをしている人がもっともっとスポーツを楽しんでほしい。そのためには正しい身体の知識や正しい身体の使い方を伝える事が大切だと思い、鳥取県にあるトレーニング施設の門をたたく。
全く知識のない状態からのスタートではあったが、ほぼ1年半休みのない現場研修を無事に終了。その後は、大阪でフィットネスクラブや整骨院で勤務しながら身体の基礎知識をしっかりと身に付けたいという思いから国家資格である柔道整復師の免許を取得。

専門学校在学時にPHI Pilatesに出逢い身体全身に電気が流れるような衝撃がはっした。それ以降はPHI Pilates に没頭し、2度のアメリカ研修に参加。治療においても、トレーニング指導においてもこのPHI Pilates が私自身の基盤となっている。少しでもよくなっていただきたい、そして幸せな生活を皆さんにおくっていただきたい。そのためには常に探究心をもつことが大切です。

現在はPHI Pilates の他、波動医学や気功など東洋医学の先生からの指導もうけ、人間の身体をミクロの視点だけではなく、身体・精神・波動の広い視点からとらえるようにつとめている。

私自身、これまでたくさんの方に支えられ、良き出逢いに恵まれ生きてくることができました。「人は出逢いにより成長する」。これからの皆様との出逢いが、お互いのために、そして世の中のためになっていくことを願ってます。

 

【保有資格】

柔道整復師

PHI Pilates Master Trainer

柔道歴27年